ロウ付け・セラミックの接合・ヒートシンク・シールドケース・アルミのロウ付け・パイプ曲げ・リーク検査・部品加工まで一貫対応

よくあるご質問

 

部品の加工も出来ますか?
出来ます。部品加工のみのご依頼も多数あります。部品加工から、銀ロウ付け(はんだ付け)、メッキ、塗装、仮組立てまで、トータルで対応出来ることが弊社の強みの一つです。
セラミックの接合、ロウ付けはできますか?
条件によって出来ます。弊社でも研究開発中の事案です。実績もございます。
ステンレスや鉄の溶接は出来ますか?
出来ます。ロウ付け・スポット溶接・アルゴン溶接・Tig溶接、全て対応可能です。
アルミのロウ付けは出来ますか?
出来ます。但し、アルミの材質によってはロウ付けが不可の場合もございますので、必ず事前にご相談下さい。
真鍮や銅の溶接は出来ますか?
出来ます。真鍮を溶接する技法として、「銀ロウ付け」や「はんだ付け」がございます。弊社の最も強みとする技術です。
ステンレスや鉄もロウ付け出来ますか?
出来ます。ステンレスも真鍮と同じように、銀ロウ付けすることが可能です。銀ロウ付け技術を利用し、真鍮とステンレス、ステンレスと超鋼、といった異種金属の溶接(ロウ付け)も可能です。
超鋼のロウ付けは出来ますか?
出来ます。超鋼も同じように銀ロウ付けすることが可能です。鉄と超鋼、ステンレスと超鋼、といった異種金属の溶接(ロウ付け)が可能です。
ロウ付け以外の溶接も対応できますか?
出来ます。一般的なアルゴン溶接やTig溶接も対応可能です。お問い合わせ下さい。
ロウ付け後のリーク(空気漏れ)試験はできますか?
可能です。試験は水没試験になります。リーク試験用の治具等を製作しますのでそのコストとリーク試験の実装コストがかかります。
RoHS対応していますか?
しております。当社で使用しているロウ材や、金属は、ほぼRoHS対応品でございます。稀に非RoHS対応指定でのご注文を頂くので、その際はお客様のご要望に合わせて材料を取り寄せております。
パイプや棒の曲げ加工は出来ますか?
可能です。社内にパイプベンダー(曲げ機)を所持しております。最近は金属パイプや棒の曲げ加工のお問い合わせが増えてきております。外径や曲げ形状によっては対応不可の場合もございますので、お問い合わせ下さい。
加工出来る金属の種類は?
真鍮、銅、アルミ、ステンレス、鉄、テフロン(樹脂)、タングステン、砲金、リン青銅、アルミ製銅など。その他の金属も対応可能なケースがありますので、一度お問い合わせ下さい。
既製品に追加工することは出来ますか?
可能です。ミスミなどで購入した既製品や、所持している部品に追加工することが出来ます。穴加工やネジ加工、溝加工などの追加工が多いです。
部品や品物の修理も出来ますか?
確認が必要です。お問い合わせ案件で、修理のご相談を多く頂いております。その際、弊社で対応可能かどうか一度確認させて頂く必要がございます。実績では、真鍮の溶接関連であれば対応可能であったケースが多いです。また、ご予算の都合で取り消しになった案件もございます。一度ご相談下さい。
ろう付け後の仕上げやメッキ、塗装は出来ますか?
可能です。ロウ付け後、耐圧試験、仕上げ、メッキ、塗装、組み立てまで対応させていただきます。
リードタイム(納期)はどれくらいかかりますか?
内容によりますが、平均2週間ほどで納品させて頂きます。~1週間の短納期品も多いです。
急いでいるのですが、特急対応は可能ですか?
可能です。但し、内容によります。ご相談下さい。(特急価格になります)
1度だけの注文も可能でしょうか?
可能です。単発でのご依頼、試作、喜んでお受けいたします。初回時は、納品前にお支払いをお願いさせて頂いております。
炉中ろう付けはやっていますか?
やっております。真空炉を導入しました。形状や大きさ、ロット数によっては対応が厳しい場合があります。
ろう付けの月産ロットはどの程度まで対応可能ですか?
製品にもよりますが、1個〜MAX1000個/月の小ロットが多く、その分多品種を手掛けております。
PAGETOP
Copyright © 株式会社佐藤製作所 All Rights Reserved.