先週末、金曜日に㈱佐藤製作所 第61期の締め&打ち上げを行いました。
なぜ1年間の締めを先週行ったかというと、弊社の決算が7月末だからです。

その為「今年1年間お疲れ様でした、今年の業績は~でした。」という打ち上げは毎年7月の末に行っております。
私が入社して、はや5年程が経ちましたが、これまでで一番楽しめた会だったと思います。

5年間かけて少しずつ会社の空気・雰囲気が良くなって、メンバーの入れ替わりもあり、若手も入り、
昔から会社を支えて下さっているベテランの方々の表情も明るくなり、ようやくスタートに立ったような気持ちになれた会でした。

「皆でバーベキューしたり昔のように社員旅行に行きたい」というような嬉しい意見も出るようになり
本当に諦めず、皆でここまで頑張ってきたことが間違ってなかったなと、思う事が出来ました。

私は普段会社では余り口数が多くないのですが(直さないと、とは思っております。。)、
珍しく酔っ払っていたこともあり、後日「いつもより饒舌でしたね」と言われました。

普段からその方が良いですよ、というような有難いアドバイスも若手から頂きました(ありがとう!)
焼肉⇒バー⇒スナックと行きましたが最後の方は記憶があいまいです笑

個人的には、皆が仲良く助け合いながら仕事には厳しく向かう会社を作ることを理想・目標としています。
その為には、このようなざっくばらんに楽しく話せる場が不可欠だと思いますし、そういった企画を今後はどんどん実行していこうと思います。勿論、私一人でなく皆で協力して!

小さい少人数の会社は、一人一人が理解し合える機会が多く、繋がりも強くなります。
そこをポジティブに捉え、さらに強いチームを皆で一緒に作っていきたいと思います。

8月からは、晴れて第62期がスタート致します。メンバーも増えるでしょうし、より一層精進したいと思います。
皆、仕事に一生懸命なメンバーです、これからも佐藤製作所をよろしくお願い致します。

この記事を書いた人

佐藤 修哉
1986年生まれ
慶応義塾大学理工学部電子工学部を卒業後、大学院に進学
卒業後IT企業を経て、祖父が創業した佐藤製作所に入社