ロウ付け・セラミック接合・ヒートシンク・シールドケース・アルミのロウ付け・パイプ曲げ・気密検査リーク試験・部品加工まで一貫対応

佐藤製作所が新しく立ち上げたブランドショップ
「SatoFactory」のページはこちら↓
https://www.satofactory.com/

 

【動画】弊社の強み 若手職人による手作業の銀ロウ付け、はんだ付け

【事業1】
銀ロウ付け・はんだ付け・アルミのロウ付け・アルミのはんだ付け
真空ロウ付け・セラミックのロウ付け・セラミックと金属の接合・アルミナのロウ付け・パーマロイのロウ付け

【事業2】
銅・真鍮・アルミ・ステンレス・タングステン・銀・砲金の部品加工
パイプ曲げ、旋盤、フライス、板金、カシメ、スポット溶接、機械加工

【事業3】
ヒートシンクの追加工・修理・改造(短納期)
産業用パワーデバイス向け高性能ヒートシンクの設計・製造
強制冷却ヒートシンクを組み込む為の筐体・部品のメカ設計・機械設計・製造

【事業4】
オリジナルブランド「SatoFactory」の展開
技術力と手作業による温かさを持つオリジナル製品の開発と販売
セールス・広報・マーケティングの能力が必要とされる分野です!

 

 

佐藤製作所の社風とは?

①「銀ロウ付け」技術で国内一。

②若い人が集まり、育ち、辞めない職場。

③女性比率が非常に高い工場。

④すぐ行動する。圧倒的スピード。

⑤昨日までの常識をすぐ辞められる、柔軟性。

⑥全部「自分で考える」。

⑦出たアイデアは、まずやってみる。否定しない。

⑧穏やかな人が多い。感情的はNG。

 

弊社は創業63期目の金属を加工する会社です。
【銀ロウ付け】【はんだ付け】を技術の軸とし、銅・真鍮、アルミ、ステンレスの多品種小ロット加工を得意としております。

板金加工、旋盤、切削(フライス)、パイプ曲げ、といった部品加工も社内で行っており、部品加工だけのご依頼も数多く頂いております。強みとしては、部品加工から、ロウ付け・はんだ付けリーク試験・耐圧試験、メッキ処理、塗装、組み立て、までを一貫して対応出来る事です。

それによって、加工ごとに業者を分ける手間、品質や納期を管理する手間などの目に見えないコストを大きくカットすることが出来ます。また問題になりがちな、不測の事態についての対応も弊社で一貫して行いますので、問題の原因究明と再発防止が明確になります。品質と納期管理が安定するので助かると、お客様からは有難いお言葉を頂いております。

特に検査体制には力を入れており、ロウ付けの品質保証である【リーク試験】【耐圧試験】【気密検査】までを行っております。ロウ付け品の検査証明書の提出も可能で、品質要求が高い製品には必ず添付するようにしております。気密性の高い加工技術が必要な製品例としては、アルミと銅を接合したヒートシンク放熱器があり、宇宙事業やスパコン向けなど様々なお客様からのご依頼を頂いております。弊社のアルミと銅の高品質なはんだ付け技術が肝となっています。

また最近では、【セラミックの接合】【セラミックのロウ付け】についての技術開発に尽力しております。ジルコニア・アルミナといったセラミックとSTAVAXという鋼材のロウ付け実績もあり(セラミックと金属の接合)、今後は様々な種類のセラミックと異種金属の接合を行えるよう研究中です。さらに、磁性合金であるPCパーマロイといった高機能材のロウ付けを行い、高品質な磁気シールドケースの製作などにもチャレンジしております。

最近では、産業用パワーデバイス向け高性能ヒートシンクの開発・製造に力を入れており、オンリーワンの冷却性能を持つモデルを販売しています。
また、購入したヒートシンクの追加工や改造、他社で製作した部品の追加工、ラジエーターやコンプレッサーの改造・修理などの対応も多くしております。
機械設計・メカ設計から、筐体や部品の製作・加工まで対応可能です。

工場が都内の目黒区にある事が特徴の一つで、東急東横線の学芸大学駅から徒歩5分の場所です。アクセスが良い為、都内に会社や営業所があるメーカー様からは打ち合わせや加工相談に良く来ていただいております。

弊社製造スタッフも同席することが出来る為、仕事がスムーズに進むというお言葉を頂いております。また、商店街内に工場がある為、弊社で働く社員の方々も安心して通勤出来る、お店も多くランチや買い物にも困らないというメリットもあるようです。

今ある技術力を永続的に維持・成長させていくために若手の採用や教育にも会社全体で取り組んでおり、またそれに伴い皆が働きやすい会社にするよう尽力しております。

三代目日記

「イエスマン」はごめんなさい

写真:ベテランと若手が協力してドアオープナーを発送してくれています。 ここ5年程、毎年のように新卒で新入社員を迎え入れていますが、研修マニュアルや教科書は一切ありません。 毎年、入社する新人とコミュニケーションを取りなが …

なぜ採用活動がたいせつなのか

こたえ「自分の好きな人と働きたいから」   ひとつ回答するのであれば、これです。仕事をする自分の気持ちが良くなるし、モチベーションも上がるし、そうすると部下にもその影響が反映されていきますね(、、、されているで …

ダメと分かっていてもやらせられるかどうか

写真は本日の3時休憩中のようすです、いつもこんな感じです。鏡越しに笑顔の社長も見えますね。 ※決して右手前の男の子(高橋くん)が仲間外れにされて拗ねているわけではありません笑 余談ですが今日2年目の高橋くんが、昨晩から目 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社佐藤製作所 All Rights Reserved.