インターンシップ

佐藤製作所が令和3年度「東京都女性活躍推進大賞」において【大賞】を受賞しました。

【動画】佐藤製作所や銀ロウ付けの紹介

①インターンシップ紹介(実際に参加してくれた女子美大生がつくってくれました)

②テレビ朝日で放送された、女性職人の活躍紹介(東京都女性活躍推進「大賞」受賞)

銀ロウ付け技術とは何か(インターンシップ参加者は、これまで100%未経験なのでご安心ください。)

現在募集中のスケジュール

2022年 夏季インターンシップ受付中 8月中旬~9月頭 5日間を予定しております。
応募者多数の場合選考あり。先着順ではございません。

【昨年度実績2021年度インターンシップ】
冬季インターンシップ(3月)
武蔵野美術大学、多摩美術大学、女子美術大学から「4名」(女性2名、男性2名)

夏季インターンシップ(8月)
都立高専、武蔵野美術大学、サレジオ高専、神奈川工科大から「5名」(女性3名、男性2名)

インターンシップ概要

体験内容例銀ロウ付け・ハンダ付け
②手作業による金属加工
(ミガキ、穴あけ、ネジ切、旋盤作業、など)
③ほかの会社を見学
④金属製品のデザイン
⑤佐藤製作所の広報活動 など
※内容は毎年多少異なりますのでご了承ください。①,②は必ず行います。
※上記の内容を必ず全てやるということではございません。
※金属加工の未経験歓迎(未経験者の方が多いです)
作るもの①名刺入れ
②オリジナルバレッタ
③ペン立て
④アロマポッド
⑤真鍮リング、指輪
⑥スマホスタンド
⑦真鍮バングル
など、毎回かわります。
学生からの意見で採用されることもあります。
参加条件特になし

学科、性別、学年不問(女性参加者増えています)
※金属加工、未経験の方多数参加しています
希望学科特になし

※過去に参加して下さった学科例
 機械科、生産管理システム、情報、電気、デザイン、木工、美術史、など
※過去に参加して下さった学校例
 都立高専、武蔵野美術大学、多摩美術大学、神奈川工科大、東京高専、東京理科大学、女子美術大学、サレジオ高専など
過去の受け入れ実績過去7年で33名 (男性21名 女性12名)

2022年 冬 女性4名
(女子美術大学から4名)
2021年 夏 男性2名 女性3名
(武蔵野美術大学 都立高専 サレジオ高専 神奈川工科大学)
2021年 春 男性2名 女性2名
(武蔵野美術大学 多摩美術大学 女子美術大学)
2020年 コロナでお休み  
2019年 男性6名 女性2名
(都立産業技術高等専門学校 神奈川工科大学 湘南工科大学)
2018年 男性4名
(都立産業技術高等専門学校)
2017年 男性2名
(都立産業技術高等専門学校)
2016年 男性1名 女性1名
(東京理科大学 東京工科大学)
2015年 男性4名(※2015年からインターンシップを始めました)
(都立産業技術高等専門学校)
期間月曜~金曜の5日間
時間10:00〜16:00
休憩60分 (昼:45分 3時お茶休憩:15分)
休日土・日・祝日休み 完全週休二日制
2020年度 年間休日126日
場所本社
東京都目黒区鷹番3-20-7
東急東横線「学芸大学」駅より徒歩5分
服装私服でOK(スーツでなくて大丈夫です)
作業着はお貸しします
作業着や安全靴お持ちであればご持参ください。ロッカーあり。
交通費全額支給
※電車通勤が可能な範囲の場合によります。
※遠方からの参加希望者は支給上限額10000円になります。
定員2~4名
昼食商店街に沢山お店があります
外食やお弁当など 各自で
応募方法申し込みフォームより連絡

履歴書の郵送(成果物の提出もお願いする場合があります。)

審査後連絡します
※応募者多数の場合は面接等あり
募集締切開催の2週間前まで
(冬2月~3月 夏8月~9月)
向いてる方①モノづくりが好き
②人となにかをするのがすき
③ブログやSNSを見て共感できた など
その他最終日終了後社員交流会あり(開催しない場合もあります)
毎日その日の出来事を日報として出してもらいます
事前提出課題があります
事前に会社見学希望者はご連絡下さい

\SNSも更新中/

インターンシップ写真ギャラリー

佐藤製作所のインターンシップについてby三代目

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。インターンシップの総責任者佐藤と申します。
過去のインターンの記事などもありますので三代目日記」も参考にしてみてください。
InstagramやTwitterでも会社の雰囲気が分かると思うのでチェックしてみてください。「佐藤製作所@銀ロウ付け

これまで7年間で約30名の学生を受入れてきました。社員数が全員で16名の会社ですがそれを遥かに上回る数の学生が参加してくれたことになります、とても嬉しいです。女性の参加者が回数を重ねるごとに増えています、こちらも嬉しいことです。佐藤製作所のインターンシップは、日本で唯一ここでしか体験することが出来ない「銀ロウ付け」という金属の手作業による溶接を行います。安全性が高く、手先の器用さ等が重要な技術なので、女性の参加者や金属加工未経験でも楽しく体験することが出来ます。

講義などは無く、自分の手を動かして作業する時間を沢山確保しています。女性や未経験者の応募者も非常に多く、小さく軽い品を作るので安全です。流れ作業をただやり続けるようなインターンシップではありません。学生からの希望があればすぐにそれをやってしまうような、学生と作るインターンシップを心がけています。

インターンシップの担当スタッフも全員20代前半で、その多くがインターンシップ経験者です、なので、学生との距離が近く打ち解けやすいのも佐藤製作所の特徴です。男女それぞれの担当者がいます。あと学生に好評なのが、駅から歩いて5分、商店街の中に工場があるので、ランチなど色々食べるところがあります。コロナ前は打ち上げもすぐに行けました(笑)

モノづくりが好きな方や、珍しい技術を体験してみたいといった志望理由が殆どです。毎年新しい事にチャレンジし、プログラムも毎年変えているので、やりたいことを希望してくれると我々としてもとてもテンションがあがります。

「新しい取り組み例」
作る品のデザインをみんなでする、製品の販売方法などを考える、自社製品アイデアを出す商店街をプラプラしてコラボできそうなお店に相談する、などなど

2021年冬季のインターンシップでは初めて美大生を募集し、自分でデザインしたアロマポットを作るということをやってもらいました。その時の参加者、武蔵野美術大学の学生が2022年4月から仲間に加わります。

最後に、今現在佐藤製作所で活躍している若いメンバーの半数以上、5名がインターンシップ経験者です。
会社のことを良く知って、入社後に「こんなはずじゃなかった」と思わない為に、インターンシップはとても有意義だと思います。佐藤製作所は、じっくりと時間をかけて、本当に気が合う仲間と長く一緒に働けることを目指しており、それがお互いにとって素敵なことだと僕は思っています。色々な会社を見て、表面上のいい所以外の悪い部分もしっかりと見定めた上で、佐藤製作所を希望してくれる方がいれば嬉しく思います。

金属の板を機械で加工し、、、
できたパーツを磨いて、、、
ロウ付けをして、、、
洗って完成!

過去のインターンシップレポート

過去の開催内容や様子をレポートにまとめております。

応募フォーム (すべてご入力の上、ご応募ください)

お名前必須
フリガナ必須
学校名必須
学部・学科
メールアドレス必須
電話番号必須 - -
応募理由
希望時期必須


※確認後、弊社より折り返し連絡致します。