銀ロウ付け、アルミロウ付け、ステンレスの溶接お任せ下さい。パイプや棒の曲げ、真鍮・銅・アルミなどの溶接、加工、メッキ、塗装までトータル対応。

【動画】銀ろう付け、はんだ付け

銀ろう・はんだ付け、銅・真鍮・アルミ加工なら佐藤製作所へ

 弊社は「銀ろう付け・はんだ付け」を技術の軸とした、銅・真鍮、アルミの多品種小ロット加工が得意な東京都目黒区にある会社です。

 真鍮・銅・アルミの加工、ロウ付け、溶接、板金、旋盤、切削、機械加工、パイプ曲げ、棒曲げ、すり割り、ネジ切り、ヘアライン加工、など一通りの加工を一貫して取りまとめることができます。

 昭和33年の創業以来、主に通信・放送機器の分野(ポケベルや地デジ、LTEなどに代表されるテレビ放送やモバイル通信)に関わる部品加工、機器製造に取り組み、 数々の製品と独自の加工技術を提供して参りました。

 今後は今まで培ってきた技術力を、新しい業界にも積極的に提供していこうとしております。最近では工業製品だけでなく、工芸用品や個人の方向けにも弊社の技術価値を提供できる場面が多くあります。関東や東京以外の地域からのご注文も増えております。

 また、今ある技術力を永続的に維持・成長させていくために若手の採用や教育に一層力を入れております。

 何かございましたらいつでもご連絡下さい。

三代目日記

2019インターンシップ総括

「銀ロウ付けの技術は、女性でも日本のトップに立てる」   先週末の打ち上げにて、2019年度の夏季インターンシップが無事終了しました。 都立高専3名、神奈川工科大学4名、湘南工科大学1名 計8名もの学生が積極的に参加して …

私が採用や人材育成に力を入れる理由と、それをする上で大切だと思っている事②

教育を行う上で大切だと思っている事。 私は「人材教育」を、会社の中で最も重要な任務の一つとしています。 極端に言ってしまえば、会社は永続する「教育機関」であるとも思っています。 その理由はシンプルで、会社の価値や仕事の質 …

私が採用や人材育成に力を入れる理由と、それをする上で大切だと思っている事①

  会社の存在意義 は 関わる全ての人の人生を豊かにすること 経営者の仕事 は 会社を永続させること  だと思います。 佐藤製作所は、創業62期目の金属を加工する会社です。 金属加工の方法には様々な種類がありま …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社佐藤製作所 All Rights Reserved.