現在、コロナウイルスの影響で本当に先の見えない状況の中ですが、有難い事に今年も継続して新入社員が入社致しました。
サレジオ高専卒の女性です。自分でも驚いているのですが、女性の採用、応募がどんどん増えております。本当に有難い事です。

しかしこれまでと異なり、初出勤日は、都から要請されている外出制限の期日が終わった後の4/13とさせて頂きました。
会社としては苦渋の決断でしたが、新入社員にはご理解頂いて本当に有難く思います。

さて、それでも会社としては本日4/1から正式に新しい仲間として契約を締結しております。
その中で、少しでも本人に対して、記念すべき入社日に、感謝の気持ちを伝えたく、文章を送りました。

その文章をここに載せたいと思います。

載せようと思った理由は、これが経営者である今の私の考えであり、
今一緒に働いている仲間、これから一緒に働くかもしれない未来の仲間、に対しても共有すべきではないかと思ったからです。

まさに今も2021年卒業する学生に対して弊社は求人を出しておりますが、もし弊社に対して興味を持って頂けた学生がいたとしたら
私の考えを少しでも知った上で、判断して頂きたい。なぜなら、ミスマッチを防げるから。

当然、これだけが考えや想いの全てではないし、付け足す内容も沢山あるとは思いますが、本質の部分は押さえてあると思っています。
以下、新入社員へ送った私からの文章です。

 

佐藤製作所 2020入社 ーへ

2020/4/1

㈱佐藤製作所

佐藤修哉

 

入社おめでとうございます、これから一緒に頑張っていい会社を作っていきましょう。

改めて、実際の入社日にお話させてもらいますが、記念すべき入社日なので、次期社長である私、佐藤修哉から一言伝えたいと思います。

 

「自分の時間を会社の為に使わず、自分の為に使うようにして下さい。」

 

というのも、僕たちは皆、自分の人生を楽しく充実したものにしたいと思って生きています。

だから、会社で働くということのそもそもの目的は、自分の人生を幸せにするために、働く、ということになります。

お金を稼ぐために働く、働かないといけないから働く、では、いつか嫌になります。仕事というものは大変だからです。

 

だから、ーさんが自分の人生を楽しく、素晴らしく過ごすために、うまく会社を利用してください。

会社はあくまで、幸せな人生を送る為に必要なアイテムだという感覚でもOKです。

 

つまり自分の人生を有意義なものにするために、この会社で働く。という考えになるでしょうか。

そしてその結果として、あくまで自分の人生を充実したものにするうえでの行動(仕事)の結果、会社に利益を生む、というのが僕の経営に対する本質的な考えです。

 

僕は基本的に命令やこれまでの常識をベースにした指示は一切出しません。大事にしているのは、最低限守らなければいけないルールと、平等性と、一人一人の自主性です。

「自分で考えて、自分で動く」ということですね。特にこれは、佐藤製作所では求められることなので意識しておいてください。

 

仕事は楽しいことばかりではないです。特に最初のうちは、何もわからないので大変な事の方が多いかもしれないです。仕事よりも、趣味や遊びをしていた方が人生は楽しい、かもしれません。

 

それでも会社で仕事をする理由を、この今の時間がある段階で、しっかりと考えてみてください。

そこが、肝心なところで、それをしっかりと持てている人は強いです。

まずこれを、13日に聞きたいと思います。

 

この会社で仕事をする理由については、仕事をしていけば必ず変わります。仕事の内容や、関わる人などに影響されるからです。僕も、変わります。

 

しかし、軸となる考えは、そうそう変わりません。僕の軸となる部分については13日おはなしさせてもらいますが、それは僕にとっての軸であって、他の人にとっては一致しません。

 

その人その人が、今までどう生きてきて、どんな人と出会ってきて、どんな時に幸せや喜びを感じ、どんな時に辛さや悲しみを感じたのかによって、違うと思うからです。

 

仕事も、その延長ですね。

自分がどんな人間で、どういうときに嬉しいか、どういうときに悲しいか、本当に幸せだと感じるのは何か、ということをしっかりと、自分の心に問いかけて、今の答えを出してみてください。

 

その時に、僕から一つアドバイスがあって、それは「周りからどう見られているかは一切気にしないで考える」ということです。

他の人の幸せそうな投稿を見て、それに流されてはいけません。本当の自分の気持ちに嘘をついて生きると、いつかそのギャップに苦しむ時がきますから。

 

そして、最初に戻りますが、会社で過ごす時間は、ーさんの人生の中で大きな部分を占めることになると思います。当たり前ですが、往復の通勤時間と、勤務時間8時間を過ごすわけですから。

 

自分の時間を、自分の為に使うようにする。というのは、分かっていると思いますが、自己中心的にやりたいことを会社で自由にやるということではありませんね。そんなことをしたらみんながバラバラになります。

 

要するに、会社にいる時間はそれぞれの人生の大部分を占める。その中で、各自が自分の人生が豊かになる為に、会社で過ごす時間をいかに気持ちよく仕事が出来るような時間にしていくか、ということが重要になると僕は思ってます。もちろん自分で考えないとそれは実現できません。

 

少なくとも、不快な時間を過ごすことは絶対に避けたい。僕は嫌です。

 

だから、どういう仕事をすれば自分が気持ちよく働けるかを知っていないといけない。その為に、考えてほしいということですね。

 

難しいのは、自分の幸せの為に会社で行動する(仕事する)ことが、私含め同じ会社で過ごす仲間に対しても良い効果(最低限不快にはさせない)を生まないといけない、というところです。

 

例えば、ーさんが私はこうしたいと思って行動したことが、他の人に対してはすごく不快に感じることであれば、改善しないといけないということです。

 

この時に重要になるポイントが、会社のトップ・リーダーの考え(経営理念というやつ)です。リーダーの考えに共感して、集まって入れば、そこの想いはあまりズレないと思っています。

 

まとめますが、僕はーさんがうちの会社を選んで入社してくれたことを本当に嬉しく、有難く思っています。

だから、精一杯自分の人生を有意義なものに出来るように、出来る限りのサポートをしていきたいと思ってます。

 

逆に、僕が困った時は力を貸してください(よく困ります)。これから、お互いが良い人生を歩めるように、皆で力を合わせて良い会社をつくっていきましょう!

佐藤修哉